日本酒「梵」 福井県鯖江市の幻の酒
日本酒ランキングでの高い評価 ありがとうございます
 

 

創業 万延元年(桜田門外の変は、この年の3月3日)。 それまで両替商・庄屋だった 先祖が日本酒製造を始めました。代々「吉平」(きちべえ)を襲名し、現在、十一代目 を数える老舗です。

 酒蔵のある福井県鯖江市吉江町は江戸時代の劇作家・近松門左衛門が多感な15歳まで住んでいた街で、街には”吉江七曲がり”と言われる古道があり、武家屋敷が残り、近くの春慶寺山のふもとには湧き水(お清水)があります。350年以上の歴史を誇る吉江神社には越前松平様が祀られていて、同時に松平家の水神様も祀られています。平成17年の350年祭には越前松平家の御子孫・松平宗紀様をむかえて盛大に御祝い致しました。作家の水上勉先生揮毫による「近松門左衛門先生由緒の地」の石碑があり、近松門左衛門坐像が公民館のそばに建つ、まさに自然豊かな歴史あふれる街です。

 戦前〜戦後は「越の井」の銘柄で親しまれ、「越の井」の中で最高級の 酒だけに「梵」の名前を冠していましたが、昭和38年に当蔵のお酒の名前をすべて「梵」に 統一。
  昭和41年正式に商標登録し、昭和43年試験的に、昭和44年本格的に、日本で最初に当蔵が大吟醸酒を製品(商品) として売り出し、現在に至っています。
  銘柄「梵」(ぼん:BORN)は、サンスクリット語で ”けがれなき清浄””真理をつく”と訳され、そしてボーンで未来への”誕生””創造”を 表しています。昭和のはじめ、先の天皇の御大典の儀のおりには「越の井」の名で、初めて 地方選酒として使われる栄誉を受け、現在まで数々の日本国の重要な席で使われています。

酒造りの特徴は、完全無添加の純米酒のみを造っていることです。伝統的な手造りで、地下、約184メートルの深さの井戸から汲み上げた 白山連邦の伏流水で、山田錦と五百万石米だけを使い、すべて蔵内の自社酵母で酒造りを 行っています。精米歩合は全て60%以下、最高ランクの「梵・超吟」は精米歩合が21%、蔵内の平均 精米歩合は40%(日本一白く磨いている)です。平成16/17BYでは、精米歩合15%の超純米大吟醸酒も造られました。そして、そのうえ、全ての酒が、氷温で長期熟成されて 出荷されることが特徴です。

最高で5年以上・短くても1年はマイナスの温度で熟成貯蔵されてから 出荷されています。商品の酒質によって熟成温度と期間は違いますが、出荷に際しても 急激な温度変化をさけるため、商品ごとに、それぞれの予冷庫で梱包され、夕方発送・翌朝 着を完全実施するなど、細心の気遣いで「本物のうまさ」にこだわっています。
  国内では、国賓の晩餐会をはじめ、JRが民営化された大変革の式典や、サッカーワールドカップ日韓大会の歓迎晩餐会など等、国際イベント開催時には必ず乾杯酒に指名されています。また各清酒鑑評会では通算数十回金賞・優等賞を受賞しています。
 海外では、1998年カンヌ国際映画祭で 「梵・氷山(ICE BERG)」が日本酒として初めて晩餐酒として使われ、同年カナダ・トロントで開催された国際酒祭りでは第一位グランプリを受賞。2000年ロンドンでは「梵・吟の翼」が第一位グランプリ受賞(これを記念して「日本の翼」に名称変更致しました)。2002年東京では「梵・極秘造」が酒芸術大賞受賞、2003年には「梵・夢は正夢」が古酒(熟成酒)部門第一位受賞するなどその他、「梵」は 国際コンクールでも数多く第一位グランプリ受賞しております。また、世界各国の公式行事晩餐酒として使用されるなど、 日本の酒文化を世界に発信し続けています。「梵」は地元の人々の誇りとなりながら、今、 全国に、そして世界中にその名が広まっています。
 


万延元年

それまで、両替商・庄屋だった先祖が「吉平」を襲名し、日本酒製造を創業。(桜田門外の変は、この年の3月3日)


昭和初期

昭和天皇の御大典の儀の地方選酒になり、当蔵の前で、当時の蔵役との記念写真。

写真の右から2番目の子供が十代目吉平(大正12年3月生まれ)・その隣の恰幅のいい男性が九代目吉平である。
日本で初めて吟醸という言葉を使用しました。
昭和天皇の御大典の祝いを伝える当時の貴重な新聞である。
祝いは数回に渡り挙行された。



昭和38年

当蔵のお酒の名前をすべて「梵」に統一。

昭和41年

正式に商標登録をする。
ちなみに「梵」の文字は、十代目吉平の直筆である。

特許庁からの商標登録通知書

同じ時代、サントリーの赤玉ハニーワインも新発売(280円)されている。当時のサントリーの広報には吉永小百合が起用されており時代を感じさせる。


昭和43年

日本初の市販大吟醸酒を試験的に発売を始める
 

昭和44年

商品として日本で初の大吟醸酒「梵 超特撰デラックス」の新発売
当時のPR用チラシ


昭和46年

「梵 極秘造大吟醸」の新発売。
「梵 三年酒オールド」(純米酒の3年熟成酒)を新発売。

日本で初の市販成熟酒ラベル




現   在
(国 内)

国内では、各清酒鑑評会で、通算数十回金賞受賞に輝いている。
JRが民営化されるなど世の中がまさに、官から民に以降される時など、全国各地で未来を切り開く創造と誕生の記念酒として「梵」が使用されている。

現   在
(海 外)


海外での各国公式行事晩餐酒として
数多く使用されている。

1998年9月

カナダのトロントで開催された国際酒祭りにおいて「梵・氷山(ICE BERG)」 が第1位グランプリに輝き、世界に認められました。 世界各国の大臣や高官・世界第一級のソムリエ達からの親書は数十通にもおよびました。


2000年7月

ロンドンで開催された国際酒祭りでは、「梵・吟の翼」が第1位グランプリ受賞。



2000年12月

これを記念して「日本の翼(WING OF JAPAN)」に商標変更致しました。


2001年8月


日本を含む、世界8ヶ国にて日本の翼(WING OF JAPAN)の商標登録完了し現在では世界中に輸出されています。
 
 

 


美味い感動の日本酒「梵」
JAPANESE SAKE
"BORN"BREWERY
KATOUKICHIBEE SHOUTEN

合資会社 加藤吉平商店

〒916-0001
福井県鯖江市吉江町1号11番地
TEL(0778)51-1507
FAX(0778)53-1406
E-Mail : info@born.co.jp