日本酒「梵」 福井県鯖江市の幻の酒
日本酒ランキングでの高い評価 ありがとうございます
日本の酒文化「梵」蔵元日記帳
日々の蔵元の感じたことや酒造りのことなどをご覧下さい
削除 更新
2012年02月23日

大きい画像 大きい画像 大きい画像

2月13〜16日(台湾現地時間)
福井県経済界と台湾との経済ミッションに参加致しました。

左写真は、台湾総統府の玄関前の写真です。今回、西川福井県知事・川田福井商工会議所会頭はじめ、県内の会頭・副会頭や経済団体の重鎮が50名以上も参加しての、経済提携のミッションでしたが、先日の選挙で晴れて当選された馬総統との拝謁もかない、全員が馬総統と握手することが出来るという、まさに感激の表敬訪問となりました。イケメンの馬総統でした。業務提携もスムーズに進み、最高の経済ミッションとなりました。
私は、公式訪問の合間を縫って、シティースーパー台湾の各店舗を表敬訪問致しました(中央写真)。誠に光栄なことに、梵はトップブランドとして評価されていて、人気商品となっていました。エルメスなどの高級ブランドが並ぶビルの店内は、天井が高く冷蔵管理された店内は、まさに高級店。おしゃれさでは、日本国内と同じかそれ以上だと感じました。
これからもよろしくお願い致します。

2月19〜22日(ソウル現地時間)
在韓国日本国大使館公邸において日本酒の会が開催され、当蔵も昨年被災した東北の酒蔵の皆様と一緒に参加致しました(右写真)。韓国内の政治経経会の重鎮の皆様が多数参加され大盛況でした。ここでも、当蔵の究極のお酒(精米歩合20%の純米大吟醸酒)はじめ梵が大人気となり話題をさらいました。
ここ韓国・ソウルでも梵は高級店を中心に大変高い評価を頂いていて、人気となっています。
2日間のお酒の会の合間を縫って、高級寿司点様などに表敬訪問したところ、大変喜んで頂いて、こちらが恐縮するほどでした。「梵・超吟」の瓶がディスプレーされていて、高級店でも誠に有難いことに、他の商品含めて、梵が大人気となっていました。
韓国の豊かな食文化の中で、着実に梵が浸透してきていることを実感した韓国入りとなりました。



メールアドレス
ご意見ご感想


美味い感動の日本酒「梵」
JAPANESE SAKE
"BORN"BREWERY
KATOUKICHIBEE SHOUTEN

合資会社 加藤吉平商店

〒916-0001
福井県鯖江市吉江町1号11番地
TEL(0778)51-1507
FAX(0778)53-1406
E-Mail : info@born.co.jp