日本酒「梵」 福井県鯖江市の幻の酒
日本酒ランキングでの高い評価 ありがとうございます
日本の酒文化「梵」蔵元日記帳
日々の蔵元の感じたことや酒造りのことなどをご覧下さい
削除 更新
2009年07月14日

大きい画像 大きい画像 大きい画像

7月10日
サンフランシスコのゴールデンブリッジの向こうで、開店前にセレブのお客様達の行列ができる噂の名店「すし蘭」のオーナー夫妻が、当蔵を表敬訪問されたことが、福井テレビのニュースで放送されました(左写真)。

すし蘭のオーナー・当銘由盛(とうめよしのり)様は、カリフォルニアのレストラン協会の会長で、長年に渡り日本食の普及・発展に多大な寄与をしたとして、先日、日本国の農林大臣表彰を受けられた人です。日頃より、カリフォルニアのお店で、梵を最高の日本酒としてメニューに紹介・提案して頂いていて、今回の東京での表彰式の後、是非にと、遠い福井県にある当蔵までお越しになられたのです。

福井の文化・伝統に触れてもらい、福井の食材を十二分に味わって頂きました。誠に光栄なことに、「お酒も料理も素晴らしい!」とご夫妻から最大の評価を頂きました。

7月11・13日の2回に渡り、地元・福井テレビの「座・タイムリーふくい」という番組が放送されました(中央写真)。
福井の食が世界に通じるか?という題材での討論会でした。結論は、福井の豊かな食は、提案の仕方や物語を構築し、ターゲットを絞ることによって、世界に通じるというものでした。素晴らしい食がここ福井にはありますが、まだまだPR不足を感じます。

前後しますが、10日には、名古屋東急ホテルで開催された純米酒フェスティバルに出展致しました。ここでも「梵・超吟」の生原酒に長蛇の列が出来てしまいました。
純米酒のしっかりとした浸透を、ここ名古屋でも感じました(右写真)。

これからも、無添加で本物と言われる、純米酒で、真摯に頑張ってまいります!!





メールアドレス
ご意見ご感想


美味い感動の日本酒「梵」
JAPANESE SAKE
"BORN"BREWERY
KATOUKICHIBEE SHOUTEN

合資会社 加藤吉平商店

〒916-0001
福井県鯖江市吉江町1号11番地
TEL(0778)51-1507
FAX(0778)53-1406
E-Mail : info@born.co.jp