日本酒「梵」 福井県鯖江市の幻の酒
日本酒ランキングでの高い評価 ありがとうございます
日本の酒文化「梵」蔵元日記帳
日々の蔵元の感じたことや酒造りのことなどをご覧下さい
削除 更新
2007年10月16日

大きい画像 大きい画像 大きい画像

10月12日(NY現地日時)
NYで、イタリアレストランはじめ、各有名店で「梵」の利き酒会・スタッフトレーニングを実施致しました。
どのお店でも「梵」は非常に高い評価を頂きました。オーナーが思わず「ワンダフル!」と私の手を握られ、私も握り返すような展開(左写真)に、日本酒の限りない可能性を感じました。アメリカでも「梵」の”豊潤な旨さ”は大変高く評価されています。

10月16日
15日に帰国して、NYブルックリンの日本食レストラン「日々の」を、福田様とともに共同オーナーとして頑張っている林寛久様の結婚式に、妻と二人で参加致しました。

林様もNYから式直前にご帰国。地元・福井県での開催に、ご家族・ご親族はじめご友人・ご来賓が喜んで駆けつけられた、心あたたまる素晴らしい式・披露宴でした。

「梵ゴールド」の乾杯で開宴(右写真)。華やかな宴席のオープニングを飾るとともにきらめく旨さに感嘆の声が上がっていました。途中、キャンドルサービスのかわりに、新郎新婦がお二人で「梵・夢は正夢」を皆様に注ぎに回られるなど、酒蔵の当主として大変うれしい演出に、誠に光栄に存じました。
林寛久様は、高校卒業以来、約13年の修行を経て、今、NYで夢を実現された、私よりはるかに年下ですが、私が尊敬する努力の天才です。素敵な新婦とともにしっかりと船出されたお二人に輝く未来を確信致しました。

「NYまでは、たった12時間ですよ。いつでも会いに行けますよ。」と新婦のご両親に声を掛けさせて頂きましたが、娘さんの晴れの門出に感激されながらも、とてもとても寂しそうだった姿に、胸が熱くなりました・・・。



メールアドレス
ご意見ご感想


美味い感動の日本酒「梵」
JAPANESE SAKE
"BORN"BREWERY
KATOUKICHIBEE SHOUTEN

合資会社 加藤吉平商店

〒916-0001
福井県鯖江市吉江町1号11番地
TEL(0778)51-1507
FAX(0778)53-1406
E-Mail : info@born.co.jp