日本酒「梵」 福井県鯖江市の幻の酒
日本酒ランキングでの高い評価 ありがとうございます
日本の酒文化「梵」蔵元日記帳
日々の蔵元の感じたことや酒造りのことなどをご覧下さい
削除 更新
2006年10月23日

大きい画像 大きい画像 大きい画像

10月21日(ニューヨーク 以下NY)
アメリカ・NYのマンハッタンで開催されたハイクオリテイー・フードショーに日本酒の酒蔵(私と長男)として参加致しました(左写真)。

朝9時からの開始だったので、AM6時に会場入り、終了はPM5時過ぎまでというハードスケジュールのなか、千数百人もの入場者で大盛況でした。NYにある数多くの和・洋レストラン関係者の皆様が当蔵ブースにお越し頂き、大変熱心に当蔵の日本酒を利き酒され、「ベスト エクセレント」「ボン イズ NO,1」と、大変光栄な身に余る程の素晴らしい評価を頂きました。特に「梵・夢は正夢」は、入場者はもちろん、米国のフードショー関係者から、会場にある食品を含めてすべての中で、NO.1の品質・人気だと絶賛されました。

今回のフードショーだけでなく、現在のNYをはじめとするアメリカでの「梵」の評価は、すでに最高レベルを頂いており、日本国内以上の厳しい品質管理の元、大切に提供されております。ただ、各お店での提供価格は、管理費・流通費等などが加算され、日本国内価格の数倍の高価格で提案されております。完全な数量限定品の為、やむをえないかもしれませんが・・・。

また、フードショー会場で、大変驚いたことに、当蔵のある地元・福井県鯖江市のご近所出身の男性がおられ(右写真の私の隣の男性。NYタカシマヤにお勤めだそうです。)、本当に世界は狭いなと実感致しました。

”本物の日本酒・梵を、世界中のレストラン・食卓に”
これからも、文化の違いを考えながら、謙虚に頑張ってまいりたいと存じます。

NYマンハッタンでの、熱い一日をお伝え致しました。



メールアドレス
ご意見ご感想


美味い感動の日本酒「梵」
JAPANESE SAKE
"BORN"BREWERY
KATOUKICHIBEE SHOUTEN

合資会社 加藤吉平商店

〒916-0001
福井県鯖江市吉江町1号11番地
TEL(0778)51-1507
FAX(0778)53-1406
E-Mail : info@born.co.jp